2019年04月30日

平成の終わり 連休中には T.I‐B

 ハローフレンズブログの平成のオオトリを飾ることになりました。平成から令和へと元号が変わることで各方面いろいろと忙しくなっておりますが、私自身は「変わるな〜」と言う感覚です。元号が変わることよりも、私としては、そのための過去最長と言われるG.W10連休が気になります。先日テレビを観ますと、この10連休に不満を持つのは女性の方が多く、理由としては、家事の量が増えるかららしいです。連休中は家でゴロゴロしようかなとも考えた私としては何とも耳が痛いです。連休中することが無ければ、母の日、父の日が近いのでこの連休中に親孝行でもできればなと思っています。皆様はどのようなご予定を立てられていますでしょうか?
 新元号「令和」となっても変わらずハローフレンズで頑張って行きたいと思います。よろしくお願いします。
posted by ハロフレ at 18:12| Comment(0) | 日記

さあ、令和が始まる  K.K ㉞

 改元に当たり、5月1日が祝日となり、その結果10連休が可能となった。私共の施設では年中無休を標榜し、休日も職員を交代で出勤させているため、特別な場合を除き、暦通りの連続休暇は取れない。
 そもそも、即位礼儀式を5月1日にして、その日を休みとする休日法まで制定し、10連休にする必要があったのだろうか(平成の時は翌2年に行っている)。国民受けを狙った政府首脳の歓心を買おうとする官僚の深慮遠謀が垣間見える。世論調査でも、反対意見が4割もいて、積極的賛成は少ないようだ。
 わが国では、フランスのバカンスのように制度として定着しておらず、勤勉な国民性からしても戸惑う人が多いのではなかろうか。役所や病院、保育施設などが休みになり、病気がちな高齢者や子育て世帯には、不評である。
 消費税率引き上げに伴うポイント還元や、食料品への複雑な軽減税率適用等見当はずれな政策が目に付く。
 さて、明日から、いよいよ「令和」の時代が始まる。気持ちを新たにし、素晴らしい世の中にしていきましょう。
posted by ハロフレ at 18:06| Comment(0) | 日記

2019年04月23日

愛犬と私 S.O B

 我が家は柴犬を飼っています。名前は「マロン」5才の女の子ですが飼い主に似て気性が荒く、散歩に行くとご近所さんに「まぁ〜、太ったねぇ」と言われます。悲しいかなマロンに言っているのか、私の事を言われているのか・・。何も悪くは無いのですが「すみません・・飼い主に似て・・」。マロンにも伝わるのか最近は散歩の時間が長くなりマロン共々ダイエットに励んでいます。しかし中々痩せないのが現実。週一回の卓球しか体を動かして無いのだから痩せるはずがありません。手っ取り早いのは食べない事なのでしょうがこれが止められない。ビールも美味しい季節がやってくるし・・人生あきらめが肝心か?

posted by ハロフレ at 13:10| Comment(0) | 日記