2019年07月23日

そろそろ終わりにしては K.K ㊻

 日韓両国の関係が嘗てないほど悪い。双方とも言い分はある。そして、いずれの言い分も理解できる。韓国からすれば、文禄・慶長の役、朝鮮併合、被植民地、慰安婦など屈辱の歴史を消し去ることはできないだろう。日本からすれば、その非は認めた上で、戦後補償により、解決したはずだ、今更、蒸し返すなと主張。韓国は、不利な条件を無理矢理飲まされた。日本は、台湾はじめその他の国々に飛び火することは避けたい。韓国は、日本企業の財産を差し押さえにかかろうと。日本は、韓国を代表する企業のサムスンへの原材料の供給を止め、同社の死活問題に。韓国は…、日本は…。双方とも面子が立たないからと引くに引けず泥仕合は長期化しそうだ。竹島の領有権争いもある。長らく、韓国は近くて遠い国とされてきたが、「冬のソナタ」に端を発する韓流ブームが到来し、近くて近い国になったはずなのに。
 4世紀ごろ、百済から王仁博士が渡来し、我が国に漢字や論語を伝えた。江戸期には朝鮮通信使の交流もある。
 世間一般でも隣家との諍いが何世代にもわたって続いている例がある。歴史的に見ても国との関係において、遠隔の国との方が隣国よりもうまくいっている。だが、本をただせば、日本人のルーツの大半は、間違いなく朝鮮半島にある。仲良くしようじゃないか、と叫びたい。
posted by ハロフレ at 12:54| Comment(0) | 日記

2019年07月16日

流しそうめん T.I‐C

 先日、ハローフレンズの行事で流しそうめんを行いました。利用者の方々は、楽しそうに麺の争奪戦を繰り広げられていました。麺を早い位置で沢山取ろうとする方、一番後ろでゆっくり流れてきた麺を食べる方、皆さん食べ方はそれぞれでした。自分は麺を流しながら、「流さずに食べる方がたくさん食べれるかな」と楽しむ心よりも食欲が上回ってしまっていましたが、今年初めての夏らしい事を楽しませて頂きました。
posted by ハロフレ at 09:01| Comment(0) | 日記

大事にしたいこと K.K ㊺

 嘗ては、魚釣りが趣味で、真夏の太陽の下でも、雪が舞う真冬でも出掛けていた。下手の横好きで思うような釣果は滅多に上がらなかった。勢いよく沈む浮きに合わせて「やった!大物だっ!」と思い切り引いた竿がスカを食らったかと思うと、竿先でメダカのような魚がひらひらするようなことがしょっちゅうだった。それでもせっせと出かけて行った。
 ある時、釣り場に着いて、車のトランクを開けたところ、用意したはずの竿がなく、とんぼ返りしたこともある。大物が釣りたくて、小型船舶免許を取って、本気でプレジャーボートを買おうと思い、手始めに手漕ぎの貸ボートで指月山の50メートル沖でボートを停め、釣り針にエサを付けようと下を向いたら、胸がむかむかしてきた。3〜4回釣り糸を垂れたが、ものの10分も持たず、あえなく撃沈。無謀な考えは、あっさり引っ込め、磯や堤防釣りに徹した。
 だが、ある時期を境に行かなくなった。釣り上げた小魚があまりにも小さすぎて、食べてやることもできず、殺生をするだけでかわいそうに思う気持ちが強くなったことと、まだ、小さかった子供たちそっちのけで、釣りにうつつを抜かしていたものの、かわいい盛りの子供たちとのかけがえのない時間をみすみす手放していることが、とても愚かに思えたためである。今、振り返ってみても、そのことに気づいた意味は大きかったと思っている。
posted by ハロフレ at 08:58| Comment(0) | 日記