2019年01月29日

おみくじは大吉 H.NA

遅くなりましたが あけましておめでとうございます
ハローフレンズの西山です

ここ数年、新年を迎える瞬間をどこかの神社で、友人と迎えるのが恒例と
なっていて、今年は防府天満宮で新年を迎え、その後山口、長門、萩で
初詣十社参りをしました。
願い事はどこの神社でも一緒ですが、破魔矢、干支の置物、お札、お守り、
おみくじは、必ず萩の神社で購入するように決めていて、お賽銭も萩の神社を
多めにしています。やはり萩が最優先です。

今年もおみくじは萩の神社で購入し結果は、本当に数年ぶりの ”大吉”!

お賽銭箱に奮発して1000円を入れた結果が早くも表れたかなと自画自賛。
大吉おみくじには、良いことが多数書いてあった。
その中でも一番の気になるお告げは、
 恋愛将来幸福になる
50歳過ぎた独身オッサンでも“幸福になる”とは恥ずかしくもあるが、良い響きで、ちょっと嬉しくもある。
なので今年は、神のお告げに従い、近い将来か遠い将来かわからないが、幸福に
なるように、ちょっと頑張ってみようかな。

でも、おっさんずラブじゃないですよ! 対象は女性です!
今年もよろしくお願いします。
posted by ハロフレ at 22:00| Comment(0) | 日記

儚い夢 K.K ㉑

 昨年の9月からこのコーナーで、毎週ブログを掲載させていただいている。何を書こうか頭の中で構想を練っている。調子の良いときは、次々と頭に浮かんでくるが、そうでないときは結構苦労する。文章にするときは30分以内に書き上げて、その後何度か見直しをするようにしている。文章を書くこと自体は嫌いではないが、インターネットで世界中の目にさらされるので、恥ずかしいものにしてはいけないと身構え、文体が固くなってしまい、自分でも面白くないなと自己嫌悪に陥る。漠然と小説家になることを夢見たこともあったが、作家や面白いことが書けるブロガーなど、才能がほとばしるような人たちの文章を読むと、夢見るだけでよかったと思う。人物や事柄を色々な表現技法や言葉を上手く使って雰囲気や動植物、乗り物、機械などが発する音、臭いにしても〜のようなといった比喩を用いたりして、何行にも何ページにも渡って脚色できる能力に感心すると同時に、自分もそうしたものの見方や感じ方ができるようになりたいとの希望だけは失いたくないと思っている。
posted by ハロフレ at 09:33| Comment(0) | 日記

2019年01月22日

暖冬 K.K S

 21日は二十四節気の大寒だったが、それほど寒さを感じなかった。今冬はエルニーニョ現象により早くから暖冬を言われていたが、先月よりも今月の方がむしろ暖かいとさえ感じられる。寒いのが苦手な私には好ましく、外作業に出る当施設の利用者や職員にとっても非常に助かるのだが、経済的にはどうなのだろうか。暖房費が余りかからない、悪天候による交通マヒで人や物流の遮断回避等の利点がある反面、暖房器具の販売不振、スキー場等の客も落ち込むのではなかろうか。そのようなことは、冷夏が及ぼす影響にも言えるのだが。 かつて両親が小さな電気店を営んでいた頃、暑い夏は扇風機やクーラーが、寒い冬は炬燵やストーブがよく売れていた。機嫌の良い顔を見ると、儲かったんだと思い、自分も暖かい気持ちになったものだ。涼しい夏、暖かい冬は喜びこそしたが、一方で商品は売れるのだろうかと子供心に心配な気持ちになったことを思い出す。
posted by ハロフレ at 08:52| Comment(0) | 日記