2019年10月01日

秋の味覚への不安 T.I‐D

 長かった残暑もようやく終わりを見せ始め、少しずつ涼しくなってきました。気温の変化に少し戸惑いながらも衣替えの時期を考えるようになってきました。
 今年は、台風などの天候の影響のためか、新米の出荷が遅れていたようです。野菜などにも天候不順の影響が出ているようです。これから美味しいものが増えてくる時期になり、楽しみですがお値段や出荷量が少し不安な秋になるかもしれません。できれば、美味しいものを(手ごろな値段で)食べたいなと思う今日この頃です。
posted by ハロフレ at 13:01| Comment(0) | 日記

ああ無常(not無情) K.K 56

 昨日、当施設男性職員が退職した。65歳の定年まで半年残しての早期退職だ。健康上の理由なのでやむを得ないが、残念だ。自分自身も前職は6年残して54歳での退職なので、偉そうなことは言えないが…。
 当該職員には、私が現職に再就職したときに色々仕事を教わった。4歳年長で、兄貴のような存在だったが、立場上、厳しいことも言わせてもらった。6年間、ほぼ毎日顔を合わせていたため、別れとなると寂しさを禁じ得ない。今後の息災をお祈りする。
 さて、入れ替わりに、本日付で新たに職員を迎えた。47歳の男性である。福祉の仕事に向いていそうな優しい面立ちをしていて、利用者から慕ってもらえるものと信じている。
 当施設は、昨年4月、バリバリの大学新卒者が入社した。大抵の場合は再就職者なので、画期的なことである。
 現在、当施設は、利用者思いの素晴らしい人材に恵まれていると思う。しかし、この数年のうちに、次々に職員が定年を迎え、入れ替わっていく。組織のマンネリ化を防ぐ上から新陳代謝は必要だが、経験豊富な職員には、可能な限り定年後も勤めてほしいと思う。
posted by ハロフレ at 12:57| Comment(0) | 日記

2019年09月24日

純粋..? S.O D

令和元年9月20日  
 夏休み、息子の友達が我が家に泊りに来た。高校2年生の男子2人。我が家は最寄駅から更に3キロ先にある田舎で周りにはお店も無く(自販機が1台だけ) あるのは山と海の大自然。私が子供の頃は海岸線の車がやっと一台通れる道を通っていたのですが今はとっても便利な道が出来ましたが車が無いと生活が出来ない場所です。  そんな田舎に高校生男子が来て楽しいのだろうか・・。
 楽しみの一つは汽車に乗る事だそうで、駅に降り立った二人は笑顔。「僕田舎が好きなんです」と話していた。ならば海岸線の道を通ってみようと思いコース変更。どこに連れられて行くのか不安な二人を横目に息子と二人笑う親子。景色が開けると「めっちゃ綺麗やん」と喜ぶ男子高校生。まだまだ純粋な所があるんだなぁと嬉しくなりました。
 私の好きなバンドの歌詞で
 ♪夕焼け空 きれいだと思う心を どうか殺さないで そんな心 馬鹿正直に 話すことを馬鹿にしないで♪
と言う歌詞がある。ふとその歌詞を思い出し、こんな気持ちを持って大人になってくれたらなぁとしんみり・・としたのもつかの間、バーベキューや花火で騒ぎまくり、朝まで喋りたおした高校生男子でした。
                                      S.O
posted by ハロフレ at 11:31| Comment(0) | 日記