2019年02月19日

スーパーサイヤ人 Y.S-B

 いまだかつて自分が覚えている中でインフルエンザに罹ったことがあっただろうか?もしかしたら自分が小さい時に罹ったことがあるかもしれないが、母も全く記憶にないという。長女・次女を続けて子育てしているときは、毎年予防注射をするにもかかわらず、数年に一度くらいはどちらかが罹っていたような気もするが、ただ当時は自分も若かった!まったく感染した記憶がない。
ところが今年は違った!我が家の可愛い三女が罹った途端たちまち一家を襲撃。夜中に次女を救急にかつぎ込んだ翌日にとうとう自分まで・・・
3連休、長女の引越しのため主人と私が大阪に行っている間ずっと三女と寝食を共にしていた70歳の母を一番に心配したが1人ピンピンしている・・・なぜ? 確かに苦労して女手一つで三人の娘を育て、70歳の今でも元気にパートに出ているにもかかわらず病気らしい病気をしたことがない。あの小さい体でどこまでも自転車で行くし、歩く速度は家族で一番早い。散歩の距離も半端ない強靭な体力の持ち主である。そういえばここ数年家族が集まった席では、母はスーパーサイヤ人なのではないかという話も出ていた。どうりで・・・納得。
何はともあれ、お母さんを見習いなさい!日頃から気をつけていないからインフルエンザなんかになるんよ!とぶつくさと文句を言いながらも甲斐甲斐しく世話を焼いてくれた。本当に母という存在は大きい。最後に一番やねこいのをもらわなければ良いがと心配している。
 今年で44歳。ゾロ目の年は良いことが起こると言う人もいれば、良くないことが起こるという人もいて、そんなの関係ない!!!と生きてきた私も流石に母には逆らえない。日頃を見直して少し運動をしないといけないな〜
posted by ハロフレ at 09:14| Comment(0) | 日記

よく麻雀をしました K.K ㉔

 中学生1年生の時、麻雀を覚えた。商船大学2年の兄が帰省した際、相手をさせられた。当時は基本的なルールと簡単な上がり役を覚えただけで、点数を数えることまではできなかった。中学、高校で当時のバスケットボール部の仲間たちにも教えたが、トランプのセブンブリッジに毛が生えた程度のものだった。大学では、アルバイト以外は、ほぼ毎日していた。文系だったので、授業は理系のように実習が無いので、語学等の要出席科目以外はあまり大学に行かなかった。役も点数計算も覚えたが、時々、チョンボもした。我ながら強いとは思えなかった。寧ろへたくそだなと思う。
 テレビで、紅葉の時期の京都を映し出す。国際的な観光文化都市京都。有名な神社仏閣、景勝地、歴史的な街並み、文化遺産...枚挙にいとまがない程見るべきところが豊富にある。京都での4年間を無駄に過ごしてしまったとの思いは残る。家内にも、もったいないねぇといわれる。だが、恋をし、恋を失い、友を励まし、友に励まされ、自分を見つめるには十分な時間も持った。人生には、そんな一見無駄と思えるような時間があっていいと思う。

posted by ハロフレ at 09:01| Comment(0) | 日記

2019年02月12日

節分を過ごし T.I‐A

 立春を迎え、これから暖かくなるのかと期待していましたが、まだまだ寒い時期が続き、少し気持ちが落ち込んでいる自分がいます。皆様はいかがでしょうか?
 さて、立春を迎えたという事は、節分を迎えたということでもあります。皆様は恵方巻きを食べたり、豆まきをされましたでしょうか?私は最初、節分行事をする気がなかったのですが、周囲が節分行事をすると聞いて、「じゃあ、自分もしようかな」と思い恵方巻きを買いました。そんな自分を顧みると、大衆に流されやすいなと思ってしまいます。それと同時にそれが日本人の性なのかなとも思ってしまいます。恵方巻きの由来は諸説あるようですが大衆に流されやすい性格を利用したバレンタイン同様どこかの企業の策略があったりするのかと邪推したりした節分でした。
posted by ハロフレ at 13:37| Comment(0) | 日記