2021年03月23日

お彼岸  WH−L

「暑さ寒さも彼岸までの」彼岸です。
彼岸と言い思いつくのは墓参りとおはぎです。
お彼岸も、入り、中日、明けとあり只今彼岸の中日です。
私もお参りに行って来ました。地元におられず参られない方、よく参られる方色々です。
仏様にはおはぎもお供えしました。
おはぎ美味しいですよね、小豆は好きです。
ぼたもちは牡丹の花が咲く春の呼び名で収穫から時間が経ち硬くなった小豆を使うのでこしあん。おはぎは萩の花が咲く秋の呼び名で収穫して間もない頃の柔らかい小豆を使うので粒あんにするようです。
ちなみに赤は魔物が嫌う色とされ小豆の赤さで魔物を祓うために食べられるようになったとか
ふ〜ん、そんなこと考えた事もなく春も秋もおはぎで彼岸にお供えするものくらいしか思っていませんでした。次からは魔物をはらうためだ!と思いながら食べよう。
posted by ハロフレ at 08:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: