2021年02月02日

宮島かきまつり

令和3年2月2日 西山です

早いもので令和3年も1ヶ月過ぎ、もう2月になっちゃいました。 
密を避けながら元日に初詣をしたのが昨日のようです
今日もコロナウイルスの影響で色々行動制限ありの状態が続いてます。

ここ数年2月の第2土曜日、第3日曜日に宮島厳島神社に初詣に行くのが、恒例となってました。
初詣と言っても、本当は宮島牡蠣まつりに行くことが目的であって、厳島神社参りは牡蠣まつり、宮島観光のついででした。(おみくじを引く目的はあります)
昨年の牡蠣まつりも沢山の人出で、宮島フェリーは常に乗船率100パーセント、宮島の宿泊施設は予約で一杯、目的の牡蠣鍋(1杯100円)、牡蠣のせいろ蒸し(カキ3つで200円)を食べるのに1時間位列に並びました。宮島内にも外国人観光客、日本人があふれてました。
振り返れば当時もコロナ感染者はいましたが、今では考えられないぐらい超3密でした。

しかし今年のカキ祭りは昨年の11月に早々と中止決定となってしまい、楽しみの一つが又もや無くなってしまいました。 (宮島名物揚げもみじが食べれないのもショック)
これも新型コロナウイルスのせいです!

今日は節分(2月2日)
コロナに負けない世の中が早く来るように、よく拝んでこよう
コロナに罹らないように、よくお祓いをうけてこよう
出来立てもみじ饅頭が食べれるように、よく願ってこよう
1612220723232.jpg
posted by ハロフレ at 08:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: