2020年11月24日

やれるものなら  113

 菅総理が、何とも奇妙なことを言っている。アベノマスクがホームランなら、ツーベースくらいのヒットか、それとも単なるウケ狙いか。
 「飲食の際も、会話をするときは、マスクをしてほしいと思います。静かなマスク会食を。私も、そうします。」
 うーん。これは、なかなかむつかしいぞ。早速、ネットでは実際に試している動画がたくさん流れている。食べて、よく噛んで、箸をおいて、マスクして、喋って、マスク外して、コップを持って、飲んで、コップを置いて、マスクして、喋って……マスク外して、喋って、マスクして、ビール飲んで?あれれ、酔っ払ったのかな、手順がぐちゃぐちゃ、マスクはびちゃびちゃになったぞ。
 いやー、本当に大変だ。マスクは何枚もいるし、めんどくさい。これは、もう、聞こえないふりをして、黙って、ひたすら食べ続けるしかない。もしくは、ひとりで、喋り続けるしかない。なめらかな会話は成り立たない。数秒の時間差が生じ、1メートルの距離なのに、地球の裏側にいる相手と話すようなものだ。かくして、会食参加者は、順番に1分間スピーチを繰り返すしかない。
 「前例にとらわれては、いけないんです。新しいやり方があるんです。学術会議委員の任命だって一緒です。この私が変えるんです。」。
 皆さんは、こんな会食に参加しますか?
posted by ハロフレ at 09:08| Comment(0) | 日記

今年も残りわずかです H.N

令和2年も残り40日になってしまいました。
コロナの影響でいつもと違った年末年始を迎えそうです。今年は東京オリンピックは延期され、
各地のふるさとまつりなどのイベントも規模縮小・中止、地域によってはまつりをオンラインで
配信したりと普通ではないことが続いてます
通常なら年末年始へ向けてけ、忘年会、クリスマス、初詣、新年会と楽しみなイベントが
めじろ押しですが、コロナ禍では、多人数での会話をしながらの飲食は避けるか、長時間の
アルコールを伴う会食は中止するのが望ましいなど、食の楽しみが限定されてます。
初詣に関しては密を避けるために、初詣期間を通常の正月三が日だけでなく、期間を広げ、
年末から節分までの期間に、分散参拝(幸先詣、年内詣)するように神社が薦める状況で、
例年とは違います。
 ※幸先詣という参拝は以前からあったようですが、人生初めて聞きました。

今年は普通ではない寂しい1年でしたが、今思うのは前向きに、残り少ない令和2年を楽しく
充実させ、幸先詣で「今年もありがとうございました。来年もよい年でありますように」と
願い事ができるように頑張るしかないと思います。
posted by ハロフレ at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年11月17日

コロナに負けず飲み放題 T.Y J

 11月7日に、萩市においても新型コロナウイルスの感染者第一号の発症者が見つかったことが、報道されました。その後の発表で、感染者の関係者のPCR検査では、全員の陰性が確認されたようで、少し、ほっとした気持ちにもなりました。
 病気についても、いろんなことがわかり、アメリカでは、ワクチンの開発に成功したという報道もありました。過度に恐れることなく、油断をせず、普通に生活すれば良いと思います。今年は祭りも、甲子園の高校野球大会も無く、寂しい一年でしたが、これからは、サッカー、ラグビー、バレーボール等、高校生の全国大会も、開催される予定です。前向きに、コロナの時代を乗り切っていこうとする動きに、共感します。
 来る、11月28日、萩市田町商店街でも、200人限定ですが、地酒祭りを開催されるそうで、私も、前向きに、飲み放題に、参加したいと思います。
posted by ハロフレ at 09:19| Comment(0) | 日記