2020年01月28日

ぜんざいはおまけです K.K 70

 先週は、フレンズの日の行事で、火災避難訓練を行った。午後作業開始直前の休憩時間中に抜き打ちで始めたため、食事中の利用者もいて申し訳なかった。行事のため、予め実施日だけは伝えていたが、現実の災害や火事は、食事中、入浴中、睡眠中、排便中などにかかわらず、突然起こりうるので、躊躇うことなく機敏に行動できるかどうかが、生死を分けることを理解してもらいたかった。
 訓練に続き、各人が紙に書いた今年の抱負や漢字を述べ合った後は、朝から時間をかけて大鍋に小豆を煮込んでこしらえた、餅入ぜんざいをみんなでおいしくいただいた。昼食後間もないが、多くの利用者がお代わりをした。
 いつも思うのだが、訓練は決して楽しいものではない。だから、参加者には、こうした食べ物や非常食の試食などでお腹を満たしてもらう場合が多い。後日「あの時食べたぜんざいはおいしかったね」との会話は弾むが、「あの日の訓練の…」と、その内容が話題になることはないような気がする。そして、一晩寝ると、昨日述べた抱負をすっかり忘れている。行事参加者の皆さん、今日は、「火災避難訓練」と「今年の抱負発表会」がメインで、「ぜんざいを食べる」はおまけですから!
posted by ハロフレ at 09:36| Comment(0) | 日記

ご当選! WH‐F

 去年の11月頃?仕事から帰ると主人が“来たぞ!”と言うので何が?裁判員裁判員に選ばれるぞ〜
は〜?誰が?“お・ふ・く・ろ” 益々は〜??である
 ランダムに選ばれるとは聞いていたが自分達には到底関係の無い話だと思っていたので、まさか
自分の周りで起きるとは・・本当に誰か当たるのだとビックリ!!
 それもよりによってお義母とは、さすが我が家のリーダーだ。
 選ばれる確率は0.01%、ホールインワンクラスの確立だそうです。
 しかしながら、1日中ベッドで過ごしぼけてはいないが、今日は何日かいね?と聞く97歳の年寄りに何をしろと言うのだ!明日電話をする!と言う主人に取り敢えず文面を読んでみれば、と言うと断れる人の@に70歳以上の人とあった。もうこの時点でアウトである。いくら無作為に選んでも年齢くらいは確認して郵送できないものか?@に〇をして返信すればよいが 納得いかない主人は翌日に電話をし“年齢くらい確認してもいいのではないか、これを送るのもただではないので無駄遣いではないか”と言うと相手が“ごもっともです、おっしゃる通りです”と言われたそうです。あ〜自分には関係ないという事はないのだ、明日は我が身だと思わされた出来事でした。
posted by ハロフレ at 09:31| Comment(0) | 日記

2020年01月21日

最後のブログ YH−F

 ハローフレンズのブログ掲載は、施設長を除く職員11名が毎週火曜日に順番で(施設長は毎週)掲載している。私の番といえば、今日 1月21日、次回は 4月7日となる計算である。
 平成21年8月1日に当ハローフレンズに職員として採用され、丸10年が経った。早いものである。昨年10月25日の誕生日で65歳となり、ハローフレンズの規程では今年 3月31日付けで正規職員としての定年を迎える事になる。
 楽しかった事、つらい出来事などハローフレンズでの いろいろな思い出 が走馬灯の様にあたまのなかを駆け巡っている。

posted by ハロフレ at 08:24| Comment(0) | 日記