2018年11月29日

酒はほどほどに K.KK

我が家では、私が一番酒が弱い。家内は、今でこそあまり飲まなくなったが、嘗ては日本酒5合はいけるくちだった。息子や娘たちは、母親の血筋を引いて、結構いける。私は缶ビール1本で満足する。だから、3本も飲むと気分が悪くなる。
人間、酒を飲むと気が大きくなると言うが、自分を顧みると、なるほど当てはまることが多い。私の場合は、つい大きな買い物をしてしまい、数十万円もするベッド、テーブル、外国製ソファ、果ては自動車や家までも。常日頃、欲しいと思っているものももちろんあるが、実際はそれほど欲しいとは思っていないものが急に欲しくなり、後悔することがある。そんなときは、たいていビールの中ビンを1本飲んでいる。興に乗れば会話のほとんどは、下ネタになり、顔中スケベになる、と人は言う。そして、また一夜明けて肩を落とす。
posted by ハロフレ at 09:33| Comment(0) | 日記

2018年11月28日

利用者に負けずに T.I@

先日、ハローフレンズでは草取り作業がありました。依頼を受けた場所の草取りをするのですが、今回行った場所は八月にもしたのですが雑草が生い茂っており、雑草の逞しさに感心して
しまいました。そして、作業しながら感じたことは冬になってきたなということでした。気温が低くなったのもそうですが、八月にたくさんいた虫が全くと言っていいほど見られなくなりました。寒くなり活動が沈静化してきたようで、私も動きが鈍くなりそうなのを感じながら、精力的に作業する利用者を見て、まだまだ頑張らなければと活力を頂いた作業でもありました。
posted by ハロフレ at 12:37| Comment(0) | 日記

2018年11月20日

高校ラグビー K.KJ

11月18日(日)、高校ラグビーの県決勝大会があり、維新競技場で観戦した。大津緑洋高校が29対5で山口高校を降し5年ぶりの花園へ出場することとなり、周囲の観客とともに歓びの涙を流し、30人を超える選手の背中に拍手を送りつつも嘗ての悔しい思いが頭をかすめ、ほろ苦さを感じた。32歳になる私の息子は萩西中から大津高校に進学した。体格の良い息子には萩高で柔道をして欲しいと思っていたが、関係者の熱心な入部勧誘があり、本人や妻等もそれを望んだ結果ラグビー部に入部した。15人制のラグビーで当時の部員数はぎりぎりで、誰かがけがをすると他の部から数合わせの助っ人を頼まなければならない状況ではあったが、厳しい練習に耐え、何度も大けがをしながら花園をめざしたものの、萩工業高の厚い壁に跳ね返され、無念の涙を流し続けた。最後の花園予選は萩ウェルネスパークで行われ、前半を10対5でリードし、対萩工業高で初勝利と花園切符に期待したものの、後半すぐに同点に追いつかれ、終了間際に逆転、10対17で望みは潰えてしまった。それでも息子たちに夢を見させてもらったかけがえのない3年間だった。
posted by ハロフレ at 16:13| Comment(0) | 日記