2018年10月17日

持てたい! その2 K.K.E

大学生のころ、やはり女の子にもてようとドラムが叩けるようになりたいと、アルバイトで
お金を貯めて、ドラムセットを買った。教本を買い独学で4ビートから16ビートまで簡単な
演奏はできるようになり、学園祭でも小さなホールで演奏もした。だが、初心者レベルからは
脱することはできず、我が家の倉庫に眠り続けていた。市役所をやめた年の9月のこと、その頃毎日することもなく暇を持て余していた私は、それこそ大学卒業後初めて家の中にセッティングし、音量を絞り悦に入って叩いていると、それを目にした仕事帰りの妻の顔がみるみる変わり、「もう、離婚する!」と叫んだ(ような気がした)。
直後、絶妙のタイミングで、今の仕事のお誘いの電話がかかってきて、お陰で夫婦2人の平和な暮らしを過ごしている。数十年ぶりに日の目を見たドラムセットは、再び暗い倉庫にしまいこまれている。
posted by ハロフレ at 00:00| Comment(0) | 日記