2019年11月19日

お茶で健康に

S.YE

腸内クレンジングの広告を目にしてから気になっている。腸は健康と美のバロメーターで、腸内洗浄をすることにより腸内に滞留する便を取り除き腸の機能向上、活性化するそうで、悪玉菌が多い私には興味はあるが怖い。
 そこで健康にいいということで知られているお茶。お茶の成分であるポリフェノールに含まれている
カテキンは既に有名で抗酸化作用が強く動脈硬化やガンそして認知症までも予防するそうだ。
飲む量が多いほど心疾患や脳血管疾患のリスクが下がることを国立ガンセンターが2015年に証明した
お墨付き。
これなら毎日手軽に飲める健康法をもうやるしかない。

posted by ハロフレ at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年11月12日

虹ノ松原てっ? WH―E

令和元年11月11日

今年も行って来ました。慰安旅行?今回で9回目かな?
初めは男5人で久々といっても何十年ぶりかに福岡で会ったようですが、そのうちの1人が
再婚され奥さんを連れて来られると言う事になりそれならと、うちともう1組が夫婦で参加となりました。
出身地もバラバラで福岡、大分、北九州、長崎、山口です。
そのうちそれぞれが引き受けになり、長崎、島原、北九州、福岡、もちろん萩にも1回目は松陰神社、
明倫を案内したり、2回目は長門、青海島の遊覧船に乗ったがあいにく波が荒く外周り中止で内周り
のみでみすず記念館に行ったり・・でした。そのうち韓国に行こう!京都に花見に行こう!と話しが
盛り上がり計画を立てたが、身内に結婚が、不幸が・・と色々と問題が出て立ち消えになったり、
長崎の方が運転免許を返上され遠くへは難しい福岡くらいがいい・・と言われ最近は九州です。地元の方は物足りないかもしれないが、お義母さんが年を取り1人で留守番が出来なくなり旅行が難しくなった私達にとってはどこでもよいのだ。それでも色々と計画をしてくださりみんなで観光をし、温泉につかり、夕食後にカラオケというプチ宴会をし、“じゃーまた来年、元気で!“と握手をして別れる。毎年同じ繰り返しだがそれがとても楽しい。
いつまで続けられるかわからないが元気なうちは続けたいと思う。
ちなみに来年は阿蘇のペンションだそうだ。
posted by ハロフレ at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年11月05日

おめでとう!南アフリカチーム K.K 61

 9月20日の日本対ロシアの開幕戦から数えて44日間に渡り、多くの感動のドラマを届けてくれたラグビーワールドカップは、南アフリカがエリス杯を手にし、大会は大盛況の内に幕を閉じた。同国は、嘗てアパルトヘイト政策で激しい人種差別を行っていた。今大会では、コリシ選手が同国初の黒人主将としてチームを優勝に導いた。
 以前、モーガン・フリーマンが故マンデラ大統領を演じ、マット・デイモンが出演した「インビクタス/負けざる者たち」という映画を観たことがある。ラグビーを通じて国を一つにまとめていくという映画だが、コリシ主将が優勝インタビューで、「一つになって力を合わせればどんなことでもやり遂げることができる」と述べたが、改めて頑張りに敬意を払うとともに、心から祝福したいと思う。
 10年前、日本での開催が決まった時、果たしてどれだけの人がこれほどまでの成功を予想したであろうか。私は、入場者数は6割埋まればいい方かなと思っていた。だが、結果は私の予想を見事に裏切った。目を見張るような超一流のプレーにもよるが、日本が、強豪アイルランドやスコットランドを破り決勝トーナメントに進出するという大健闘が、日本中を湧き立たせたことが大きかった。日本人が、海外のチームに等しく声援を送ったせいもある。彼らは、期間中、台風や大雨により被害にあった人たちをそのお返しとばかりにボランティアとして支援にあたってくれた。実に、思い出深い記憶に残る大会となった。
 45年前の萩高1年時、ラグビーなどには全く興味がなかった。というか、怖かった。でも、もしも、その頃に戻れたら、ラグビーをやってみたいと思う。ポジションは、フランカーかセンターがいい。
posted by ハロフレ at 08:57| Comment(0) | 日記